静岡県沼津の工務店 家和楽工房(株)- 植松一級建築士事務所

手づくり

ガイアの夜明け(BSジャパン)というTV番組で

素人の方が作った手づくりの物がネットで売れているという

 

生活のあいまに、自分の感情、技術、情熱を傾けて、

必死に作ってゆく。

 

そして、それが売れた時の喜びは、ひとしおです。

 

私は作り手だから、認められたそのうれしさを

ひしひしと感じます。

 Fuji-016

 

そこにしかないただ一つの商品だから、求めた人は

自分だけのものとして価値を感じるのだろう。

 

思いをかたむけて作った物は、それぞれに、

人を引きつける魅力があります。

 

また、手づくりの物はストーリー性があり、作った人の

人となりが伝わってきて、気に入れば、共感して

買ってゆきます。

 

そして、そばに置いておくことで、親しみもわいてきます。

 

生活の楽しさを教えてくれます。

Fuji-055

 

 

今、社会は、多くの物が既製品であふれ、お金を出せば

何でも手に入り、とても便利な世の中です。

 

けれど、今少しずつ、大きな市場向けにオートメーションで作った

均一化したものの中で暮らしている事が 無機質で 味気なく

何かが違う、何かが足りないと気づいてきたのだろうと思う。

 

自分の求めているものが、その中で感じとれなくなって

焦点が定まらなくなっているような気がします。

 

そこにしかない手づくりのものに、あたたかさややさしさ

夢を感じ、そういうものに触れあって生きてゆきたいと

思いはじめてきたのだろうと思う。

 Fuji-036

 

自分らしさを求める時代に変わってきたのだと感じます。

 

均一化したものではなく、自分らしい手づくりのものが

少しずつ注目をあびる時代になってきました。

 

私たちが携わる住宅も おのずと同じように手作りが求められるようになります。

自分らしい家に住み 自分らしい暮らしがしたいと言う気持ちが生まれてきます。

それは素晴らしいことだと私は思います。

 

作り手は、それにこたえるよう、より魅力あるものを目指して、

努力してゆかなければなりません。

 


ページの先頭へ戻る