静岡県沼津の工務店 家和楽工房(株)- 植松一級建築士事務所

残しておきたい建物の表情

月に一度、勉強会のため京都に行く機会があります。
その折、時間をつくって街を散策して歩きます。

建築に携わるものとして、何か目的をもってというのではなく、
商売柄いろいろな建物を見てみたいのです。
自分が建築でやっていることは、建築という知識のなかの、
ほんの狭い範囲でしかありません。

1314295199
1359295215

京都は、いろいろな昔ながらの建物が保護され残っています。
先人がつくってきた建物や街並みや風景を、
一体として見ることができるところです。
いろいろな表現が伝授され、すばらしさをさりげなく表わし、
建築の深さや質を感じないではいられません。
私なりに、感動し、いろいろな発見をします。

1298295357

写真のレンガづくりの建物は、私がふと路地に入ったところで見つけた
解体寸前の建物です。
貸し店舗として使われていて、一部がテーラーとして
営業していたそうです。

1304295406

この建物は、情緒と趣きがあり時代を感じさせます。
レンガ積みの、なんともいえない風合いがとてもよくて、
ずっと見ていました。
壊してしまうには、おしい建物だと思いました。
京都も時代とともに、古い物が壊され、新しく様変わりしてゆきます。
時代の移り変わりは仕方のないものですが、
さみしい気持ちにもなります。

1317295451

この建物は、今はもう解体が終わり、存在していません。
残っているのは、私がとってきた写真と、
感動して見ていた私の記憶のなかだけです。


ページの先頭へ戻る