静岡県沼津の工務店 家和楽工房(株)- 植松一級建築士事務所

家和楽工房 完成見学会

日時:平成23年12月10日(土)・11日(日)AM10:00~PM5:00

   平成23年12月17日(土)・18日(日)AM10:00~PM5:00

場所:沼津市東沢田

今回、完成見学会を開催させていただくのは、2階に見晴らしのいい
LDKをもつ、暖色系のやさしい色がかようプロブァンス風の住宅です。

合板は使用しないで、いつもの家和楽工房通り、健康な心にやさしい無垢素材で
作りました。
ずっと住む家だから、いつわりのない本物が質感を生み、
長年の居心地につながります。

いつわりのない本物が質感

タイルも部屋を楽しくするので、いろいろな種類のものを使いました。
自然木の板も、机、カウンター、造作家具として、ふんだんに
使ってあります。
やわらかな塗り壁に映え、風合いが出てきて使いこむほど
体になじみ、やさしさを生みます。
いろいろな生活の場面で、一緒に時を重ねていきます。

タイルで部屋を楽しく
いろいろな種類のものを使いました

淡い暖色系の外壁に誘われながら外階段をあがると、ポーチには
私が気に入って在庫にしてあった淡い色むらのある
イタリアタイルを張りました。

玄関ドアの内側は、石張りの床が自然味と素材感をあたえてくれます。
玄関横の土間物置は、灯油をおいたり、濡れたもの、汚れたものを
気軽に置いておくことができます。

小さな吹抜から二階の天窓の光が
石張りの床が自然味と素材感を

玄関で上を見上げると、小さな吹抜から二階の天窓の光が
スポットライトのように差し込んできて、北側の玄関を明るくさせます。

一階には、本棚を背にして堀座の書院のある和室の図書室があります。
座りながらでも、寝ころびながらでも、本を読むことができます。
きっと、憩いのひとときを与えてくれる空間になると思います。

堀座の書院のある和室の図書室

道路からも目をひく3本のスリットの窓がピアノ室の
雰囲気を演出します。
楽しい曲があふれる部屋になると思います。

道路からも目をひく3本のスリットの窓

考えている以上に、あってよかったと思うのは納戸かもしれません。
調湿効果のある杉板を張り、4畳半ながら収納におおいに役立ちます。

南東に面した寝室は、柔らかな塗り壁で仕上げられ、
朝の光がいち早く到達し、さわやかな目覚めをさそいます。

少し巾の広い階段をあがると、斜め天井の天窓から自然光が
明るくホールをつつみます。

斜め天井の天窓から自然光が

いつも使っているアンティークガラスをはめ込んだドアを開けると、
小屋梁を見せた屋根の勾配なりの天井が仕切りのないLDKを
より一層広々と演出します。
入ってきたドアの横のガラス窓をあけると2階から
玄関の様子をうかがうことができます。

リビングの西面は、自然木で作ったスタディコーナーです。
3.6mの長さの本棚も造りつけてあります。
東面には、パソコンコーナーも作りました。
壁にコルクを張り、何でも掲示できる場所もあります。

自然木で作ったスタディコーナー

高台で立地条件の良いこともあり、LDKのある二階の窓から
眼下に沼津の街が広がります。
また、東南東の3方から、おだやかに流れる山の稜線が見え、
心がなごみます。
見晴らしのよい気持ちいいリビングルームになりました。

見晴らしのよい気持ちいいリビングルーム

住む人に、なじんでゆく愛されてゆく住宅になってほしいと願って、
大事に作って完成させたこの家を、住まい手にバトンタッチします。

年末にむかい何かとお忙しい時期となりましたが、
ぜひお時間を作って見に来てください。
2週続けて完成見学会をひらきます。

お越しをお待ちしています。


ページの先頭へ戻る