静岡県沼津の工務店 家和楽工房(株)- 植松一級建築士事務所

ずいぶん今年は木の家を建てました。

ずいぶん今年は、木の家を建ててきたと実感する一年でした。

すべての家に富士ひのきの認証森林から生産された認証材「富士山檜輝」を使用し、

「富士森林認証の家」として、建築主に提供してきました。

8月には、県より地球温熱化防止や、富士山の環境に貢献したとして

表彰をうけました。

 

自分の建てた家の木が、どこの木かわからないより

素性のしっかりとした木を使って建てられた家ならば

安心感や信頼感が生まれます。

また、何年かのち、木の性質がわかるためリフォームがしやすくなります。

 

今年、国産材の活用、地域産業の活性化、CO2削減など、

国の方針から生まれた地域ブランド化事業にも加わり

補助金など建築主の負担を少なくするよう、その制度を活用し、

5件の住宅を完成させました。

エネルギー削減率を計算し、採択を得て補助金を使い

ランニングコストの少ない、地球にやさしいゼロエネルギー住宅にも

挑戦し、完成させました。

 

来年も、建築主に負担が少なくなるように役立つ制度は利用していきたいと思います。

 

P1090346

見ていただいて、少しでも本物の木の家を建ててほしいと願い、

現場完成見学会も数多くやりました。

初めての試みとして、今まで建てさせていただいた建築主に来ていただき

完成現場で、OB会も開かせていただきました。

私との接点はあっても、OB同士はありません。

OB同士ふれあいながら、家のことやいろいろな雑談をしながら

木の家の好きな仲間として親交を深めていってほしいと思ったからです。

 

建築主の方、見学者の方、家和楽工房としてふれあった方、

ホームページを見ていただいた方、今年はありがとうございました。

来年も「本物で建てる木の家」として、思いをこめて仕事をしてゆきます。

よいお年をお迎えください。

平成26年1月7日から通常業務になります。

(植松)


ページの先頭へ戻る