静岡県沼津の工務店 家和楽工房(株)- 植松一級建築士事務所

構造見学会 6/20・21

国産材、杉・ひのきを、ふんだんに使った

木の香り いっぱいの構造見学会です。

IMG_4998

 

杉の梁が美しく、なつかしさを感じさせ

心をなごませてくれます。

 

なつかしさ、そして一歩進んだ構造をもつ家です。

 

私たち家和楽工房の特徴として、合板は使用せずに

建築基準法の1.98倍の壁量をもつ、

地震に強い家づくりをしています。

 

IMG_4992

基礎と建物をつなぐアンカーボルトの径は、

通常は12㎜ですが、16㎜にして

基礎コンクリートと建物を、しっかり固定します。

 

柱は、強度・含水率などあらかじめ検査をして、基準をクリアした

国から認定を受けた森林認証の木「富士山檜輝」を

使用しています。

 

強度・含水率は、1本1本の柱に刻印されていて

目で確認できて安心です。

 

森林認証の家として、ブランドになります。

 

DSC02727

そして、柱と柱の間隔は、910にして、1本あたりの柱の荷重の負担を

少なくします。

 

それにより、梁のたわみも少なくてすみます。

 

また、その柱を受ける梁の成は、すべて240㎜以上なので

建物の重さをしっかり受け止め、柱に伝えます。

 

それらの構造材が経年変化により、最終的にどうなるのか

最初に強くても、腐って強度をなくすような材料では困ります。

 

IMG_4983

私たち家和楽工房は、そのために通風を考え、湿気をよばないように

心がけ、耐久性のある無垢材を使用しています。

 

ずっと住む家です、構造は、大切です。

 

実際に見てください。

 

建物の構造はわからなくても、その家が頑固か、耐久性があるのか

安全か、本能的にわかるものです。

 

わかれば、安心して住むことができます。

IMG_4985

 

木は、呼吸しています。

木は、生きています。

 

木は、付き合っていると、ひとなつっこく

やさしく見えてきます。

そして、木は、大切な家を支えてくれます。

 

どうぞ見に来てください。

 

沼津市今沢

6/20(土)、21(日)

am10:00~pm5:00

 

 


ページの先頭へ戻る