静岡県沼津の工務店 家和楽工房(株)- 植松一級建築士事務所

ここだけにしかない三世代 山桜のドレッサー

家づくりの 理念として、 私たちは、 新建材を使わず、住まい手に、あたたかな気持ちが伝わるように、家は手作りに心がけています。 そんな中 、建築の途中ですが 、住まい手も 、木の良さ、木の素晴らしさを 、出来上がってくるごとに わかっていただき、 これだけの無垢の木の あるところに、 出来合いのドレッサーは 入れたくないとのことで、 手作りの ドレッサーを 製作することになりました。 また、3世代 住まわれるので お孫さんまで 3台分です。

ドレッサーの詳細図

ドレッサーを 、具体的に 作れるよう、 デザインして 図面化 しました。 図面を書きながら、 ドレッサーという事で、 何の木でもいいことでなく 、親しみの持てる あたたかみのある、 堅木が いいと思いました。 私の頭のなかに、 山桜の木が 自然に浮かんできました。 山桜の木は、深く赤みがあり、使えば使うほど光沢を放つうってつけの材料だと思いました。 山桜の天板の上には、 楽しくお化粧に迎え入れるように、ワンポイントで、貝殻のタイルを貼りました。 少し独創性が出たのではと思います。

貝殻タイル

デザインして 、独自性のものを考えて、 作るのは、面白いものです。 作った人の 気持ちが伝わり きっと 、長く 大事にされると 思ってます。

また、鏡、 ガラス棚を入れ、引き出しも付け、 完成した時、 ブログに載せます。見てください。

木のぬくもりと暮らす ついの住みか

玄関廻り ヒメシャラ、寒椿、ツワブキなどがしっかり根付いて、玄関らしい雰囲気にあふれています。 玄関ポーチの続き 表玄関を右に、路地のような通路を進むと、裏玄関に繋がります。 ローカから食堂を見る。 居間からDKを見る。 天窓 キッチンは、隣家がせまっています。しかし、天窓からの明りが十分に入り、昼間は照明を付けなくても作業ができます。 家事コーナーからキッチンを見る。 仏間 仏壇の開き戸は、代々使っていたものを取付けてあります。 トイレ タイル、手洗鉢を落ち着いた色、デザインでまとめ、一枚板カウンターと静かに収まっています。
おうちde見学会(施工事例):2017年02月16日(木)

花を育てながらこどもたちとゆったり暮らす家

自然があふれた環境に、ぴったりの家族がのびのび穏やかに暮らしています。

自然があふれた環境に、ぴったりの家族がのびのび穏やかに暮らしています。 やわらかな灯りに包まれる夜のLDK-80x200 絵画を飾ってあるような窓 家事コーナーは、スタディコーナーにもなります。 LDK
おうちde見学会(施工事例):2016年06月06日(月)

パティオと吹抜から光と風がふりそそぐ家

L形の吹抜から光がさしこみ、気持ちのいいLDは、家族が自然と集まってきます。

完成見学会でも「気持ちいい」と好評をいただきました。
ウッドデッキも、2つめの居間のように、くつろげます。

パティオと吹抜から光と風がふりそそぐ家 LDの大きな吹抜 キッチンからLDをみる シンプルな造り付けの食器棚とカウンター LDに続く和室の地窓は風がよく通る。 階段からLD、ウッドデッキがひろがる。 ちょっと懐かしい感じのモザイクタイル 2階ホール。ステンドグラスがポイントです。 吹抜とつながる2階ホールの造り付けデスク。 子供室。ロフトと勾配天井で気持ちいい開放感があります。 2階洗面台、トイレ 2階の物干しスペース。木のベランダ、手づくりのステンレス手すり。 家の真ん中のウッドデッキ。約5.5坪のほどよい広さ。
おうちde見学会(施工事例):2015年06月12日(金)

「花を育てながら子どもたちとゆったり暮らす家」 S邸

voice6-1家を建てる計画を始めたのは2年半前でした。
ランニングコストがかからない家、大工の技術。結露しない家。この3つを重要視して建築会社探しが始まりました。
続きを読む

お客様の声:2015年02月18日(水)
ページの先頭へ戻る