静岡県沼津の工務店 家和楽工房(株)- 植松一級建築士事務所

建前にあじわったこと

建前に、合板を使わなくなって、もうどれくらいになるだろう

 

IMG_4761

当初は、合板を何も使わないで建てることなど出来ないと

思っていました。

 

そこに住む人や建てる職人さんのことを考え、化学物質は

あまり出さないよう健康や環境のことを考え、合板は

使わないことにしたのですが、今それが、家和楽工房では

あたりまえのことになっています。

 

かつては、無垢材の施工性、手間のかかること、コストの事で

大工さんと意見が合わず、口論になったこともありましたが

家和楽工房の考え方を何度も説明し、理解、協力を得て、

ようやくここまでたどり着きました。

 

IMG_4813

建前の時に、無垢の木をあつかう大工さんの表情が

とても活き活きしていて、本来のあるべき姿だと

つくづく感じてなりません。

 

こういう建て方にして本当に良かったのだと

心から思いました。

 

何か誇らしく、あらためて大工さんが素晴らしく思えてきます。

 

5月の空の下、木の香りのなか、素晴らしい仲間と

建前の仕事ができる充実感を、味わいました。

(植松)

 

 


ページの先頭へ戻る